QLOOKアクセス解析

船井幸雄語録


  • ◆船井流読書法

  • 皆さまこんにちは!南方です。  本日は、船井会長の読書法をお伝えさせていただきます。  

  • 船井会長は乱読家で多読家です。  単行本だけで、1ヶ月に30冊以上は読破し、それ以外に  雑誌等も1日1冊以上呼んでいるそうです。

     
  • このような読書家の船井会長には、何か特別な読書法が  あるに違いないと思い聞いてみました。すると、二つの  答えが返ってきました。


       
    1. 読んでいるときに、気に入ったことや注意をひかれたことについては、丹念にメモを取る。

       
    2. かつて感動した本を読み直しする。(より昔のことであればあるほど、よいようです)



  • かつて感動した本を読み返す習慣がついたきっかけは、 たまたま以前読んだ本を読み返したときに、 感じること、感動が最初読んだ時とまったく違った そうです。

     
  • 以前、分からなかったこと、いい加減な 解釈をしていたことがよく分かったそうです。 これは、日一日と知識や経験が増え、頭がよくなり、 世の中のことが分かるようになっているため、 見方や感じ方や感動が違ってくるのは当たり前だと 気づいたと言っていました。

  • また、「賢人は、どんなことからも学ぶ事を知るし 感動する」一方「愚人は、どんなに学べることにも、 批判と否定を行い、学ぶことを拒絶する」ということと 同じ事だなともおっしゃっていました。

  • 私も1ヶ月に一冊は、かつて感動した本を読み直して みようと思います。 皆さんも、書棚に残っている以前の感動した本を読み 直されてはいかがでしょうか?                 (文責・南方幸一)


【今週の船井幸雄のメッセージ】


  • 「人間というのは、 ワクワクする生き方をするために生まれてきたのです。」
  • 本当は、この世は楽しくて仕方がないはず なのです。それを楽しめないようにしたのは、 人間が我執にこだわって自然に反するような 生き方ばかりしてきたからです。

  • 人間は本来正しく生きるように設定されて いるので、基本的に間違ったことでは、ワクワクは持続しないはずです。もし、 ずっとワクワクするなら、一生それを続ければいい。それもまた天の理にかなった 人生といってよいでしょう。(船井幸雄談)


  • 今回は、何度もこの表現が出てきました。 それだけ、船井会長の思いがつまった言葉 なんだろうと思います。

    そもそも楽しくて仕方がなかったはずなのに、 そうでなくしてしまったのは、結局私たち 人間のせい。人間のエゴを全面的に押し出して きた結果、自分たちをも生きにくくして しまった……。

    だったら、その反対をやればよいというのは、 いかにも船井会長らしい考え方だと思いました。

  • ワクワクするためには、ワクワクすればいいんだ。 めちゃくちゃシンプルです。そのためには、自分自身の心のコントロールを しなければなりませんね。「自分で自分の機嫌をとる」。

  • 私の知人でプラス発想と商いの天才、「読書のすすめ」という書店を営む清水克衛さんの言葉です。うまく言ったものだなって思います。

  • ところで、

  • 「では、どうやってワクワクすればいいんだろう?」 って思われた方もおられますよね。 次回はそのあたりをお聞きしてみようと思って います。      (文責・佐野浩一)


本物研究所

私の愛蔵書

船井幸雄:「世の中、大激変 いま一番知ってほしい大切なこと」徳間書店--

つまり、本当の強さを持つ人は、小さなことに  あまりとらわれず、懐深く寛大であるということ  です。おおらかな広い心こそ、人間の強さと器の  大きさを示すものなのです…船井幸雄談… 大欲は無欲に似たり」という言葉があります。  「大きな志を持つ人は、目先の利益にとらわれ  ないので、無欲のように見えるという意味と、  もう一つ、「何でもかんでも手に入れようと  欲張ると、集中力が散漫になって、大事なことを  見逃してしまい、却って得るところが少ない」  という二つの意味です。

Par1〜Part3までありますが、これはPart2

ネオヌルの時代

昭和六十年十月十日初版、私が大学院を辞めた後ジャズベーシストをやる傍ら、夜中に文章の勉強をしていたのですね。たまたまSFが好きだったので筒井康隆の同人誌「NULL」に投稿していた作品が文庫本になってまとめられたものです。作品紹介は後ほど…

昭和文化探究誌、つまり日本と満州の関係をさらに明確にしようという試みでした。私が参加したのは「音楽」について書いてくれるとヴァラエティに富むという理由だけでした。しかし、ここですでに万葉集、古今集、新古今集のいわゆる三大集、そして小倉百人一首も英詩に直すという試みをしていたのですよ。

朱夏創刊号

ネット検索するとまるで私が主催者のように書かれていますが、主催者は現在法政大学講師の田中益三さんです。ここで初めて音楽エッセイというか論考を発表した記念の雑誌。作品は「モーツアルト交響曲四十番ト短調」四十種を聞く」というものでした。

高校時代からSFに興味があって星新一作品は一時全作、持っていました

進化した猿たち[1]

ハヤカワ文庫初版本で第三巻まであります。今や絶版になって久しいのでヤフオクでもかなりの値段がつきます。アメリカの一コマ漫画をジャンル別に分けて星新一がコメントを加えた逸品です

私の作品


画像をクリックすると大きくなります
これも30年前、闘病生活中、暇でこんなもん作ってたんですよ。 油絵は兄の作品でした。

「生と死」とかいう題を付けたコラージュ 生来の性質か、こういう錯視もの(笑)がすきで作ったコラージュ > 兄が見たら「こんなもん人前に曝すな」と怒るかもしれない(笑)

ショッピングサイト


zacco-shoppingはこちらから…


免疫ミルク、ゲーム、デジカメ、電子タバコはここから、Tenga、LCコスメ、パワーストーン……



携帯サイト


SHOP-RABBIT

このサイトはすでに2007年7月頃から作り始め、カテゴリ分けして全部で15ページくらいになっています。

すべて「楽天市場」のアフィリエイトで、現在、おかげさまで「楽天」のゴールド会員にまでなりました。

喜ぶべきかどうか?知る人ぞ知る(爆)

QRコード

ブログ集


☆成功するダイエット
ダイエットで成功すれば自信がついて人生にも成功します



☆薬剤師が選ぶサプリメント
氾濫するサプリメント。何がお勧めなのか薬剤師観点から再評価してご紹介します。



☆化粧は心の美の追求
良質な化粧品をご紹介します。あなたが心から美しくなって行きますように願って・・・



☆美しい花には謎がある
生花に負けず劣らず独特の美をもった造花、ご紹介します



☆素敵なジュエリー
ジュエリーはあなたのステイタス・シンボル。だからこそ自分に合うものを選びましょう



☆おしゃれ大好き
ブランドにこだわらずステキなファッションをご紹介します。



☆ワイン好き
好みのワインを独断と偏見によりご紹介します。



☆楽天市場ランキング一覧
今、何が売れているか・・何が旬なのか・・一目でわかる。随時更新、「全商品を見る」でウインドウショッピングも楽しい。


☆ゲームで遊ぼう
テレビゲーム各種いち早くご紹介します。



☆デジカメ万歳
デジタルカメラ機種、楽しみ方ご紹介します。


☆お金儲けでハッピーライフ
インターネットでお金を稼ぐ方法,各種紹介。





トップページへ